EN/JP

MESSAGE

  • 創業1932年の弊社は、半世紀を優に超える年月を、電気絶縁材料であるマイカ製品の製造に費やして、さまざまな分野のお客様が商品に組み込まれる部品として「より良い品をご満足のいく価格でいち早く」お届けしてまいりました。
    そこには、マイカ原材料を製造するための原鉱選択、砕剥、分級、抄造の基礎技術に加え、プレス、貼着、接着、切断等のコア技術の蓄積と応用が業界をけん引させていただけたものと自負しております。

    さらに当社は切断、打抜き、切削、接合やユニットアッセンブリ等の二次、三次形状加工を駆使して、お客様が完成品に直接組み込まれる機能部品までに加工し、納入させていただいておりますのは、お客様の設計通りに原材料選びからワンストップで手掛けることができるマイカ材料メーカーならではの強みです。
    これからも産業技術は加速度的に発達し、自動車やライフラインを含め電気への依存度はさらに高まるでしょう。当然、電気絶縁技術もさらに高いものが要求されていくことが予想され、環境問題に配慮した素材の研究と使われ方も製造業にはより一層求められてまいります。
    これからの私たちは、世の中に稀有のこのマイカ材料を用いて、今までに培ってきたノウハウと新技術を駆使し、様々な素材との高機能複合材料を探求してまいります。

    お客様課題であります試作品の試験・評価の期間短縮や、お客様の製造設備に適した部品材料への改良をおこない、日本のものづくり文化が培ってきた「高品質を追求するあくなき挑戦心」を次世代に継承するとともにきめ細かな対応を全社一丸となって、お客様が目指す「ものづくり」を進めるパートナーであり続けたいと考えております。
    日本はもとより海外の皆さまとの信頼関係をも結びながら、新材料や新用途開発に積極的に取り組み、地球環境の保全、持続可能な未来のための品質づくりに貢献、展開を進めてまいります。

    代表取締役社長 岡部安三