EN/JP

PRODUCT RESERCH

詳細

絶縁シートD581·D581Aは、集成マイカをシリコーン接着剤で一体化した製品です。耐熱性、耐水性および電気絶縁性に優れています。
さらに高温時における発煙、臭気、ガスの発生およびマイカのふくれなどが非常に少ないことも特徴です。

特徴
  • (1)高温加熱による発煙と臭気がほとんどありません。
  • (2)加熱後の強度や絶縁抵抗の低下がほとんどありません。
  • (3)耐水性に優れ、高湿度雰囲気で極めて高い電気絶縁性を示します。
  • (4)縁端強度が強く、ヒータ線等の巻線作業における作業性は極めて優れています。
  • (5)打抜加工が容易に出来ます。また、カーリング加工にも対応致します。
    ※打抜き加工は製品形状にもよりますが、板厚1.5mmまで可能です。
    但し、製品形状によっては困難な場合もございますので、詳しくはお問合せ下さい。
用途
  • (1)各種電熱器具、ヒータエレメントや抵抗器、コイル層間など。
  • (2)また、D581Aは遮光性を有しており、プロジェクター光源周辺の絶縁部品として使用されております。

材料供給だけでなく二次加工まで行っておりユーザー様の仕様環境に合わせた形状のご提案が可能です。
各種耐熱絶縁部品として家電部品からFA部品まで幅広くご使用頂いております。
また、各種板厚を一定数在庫確保しておりますので短納期での量産部品へもご対応可能となっております。

本製品はUL94 V-0に加え、UL サーマルインデックス746B(D581: 電気的特性750℃,機械的特性450℃、D581A:電気的特性760℃,機械的特性600℃)を取得しております。(UL File No.E58537)

構成および標準寸法
D581 D581A
マイカ 硬質集成マイカ 軟質集成マイカ
接着剤 シリコーン
標準厚さ(mm) 0.15~1.2
幅×長さ(mm) 1000×1100 / 1000×1200
特性
D581 D581A
呼び厚さ mm 0.5 0.5
見掛け密度 kg/m3 2.0×103 2.0×103
加熱減量(550℃×2hr) wt.% 0.50 0.47
曲げ強さ MPa 254 167
引張強度 MPa 237 178
絶縁抵抗 常態 2000以上 2000以上
高温時(500℃) 370 280
絶縁破壊の強さ kV/mm 28 30
圧縮強さ MPa 386 269
ヤング率 GPa 74 61
線膨張率(100〜400℃) 1/K 1.1×10-5 1.3×10-5
熱伝導率 W/m·K 0.23 0.20
耐アーク性 s 420以上 420以上
耐トラッキング性(CTI) V 600以上 600以上
UL 94V-0
5VA
746A
746B
94V-0
746A
746B

※測定方法は、JIS C 2116及びJIS K 6911に準拠した。
※上記特性は、測定値の一例であり保証値ではありません。