EN/JP

PRODUCT RESERCH

詳細

耐高電圧シートD461·MCT-BSは、集成マイカをエポキシ接着剤で一体化した製品です。
高電圧機器の隔壁板(バリア板)や剛性補強板としてもご使用頂いております。板厚が薄くても非常に優れた電気絶縁性を発揮いたしますので、各種絶縁材料からの肉薄化および軽量化に役立っております。
なお、MCT-BSは、UL94 V-0を取得しております。

特徴
  • (1)耐コロナ、耐アーク及び耐トラッキング性に優れ、また高周波特性も良好です。
  • (2)加工性に優れているため、切断、切削および打抜き加工が容易に出来ます。
  • (3)ソリが少なく、機械的強度も高い製品です。
  • (4)耐水性に優れています。
  • (5)電力機器用および電子機器用材料の分野において、軽量化、難燃化およびコストダウンへの貢献が期待出来ます。
用途
  • (1)配電盤における電気絶縁隔壁板
  • (2)気中開閉器用遮蔽板(バリア)
  • (3)絶縁ワッシャおよび絶縁スペーサ
  • (4)耐熱絶縁補強板
構成および標準寸法
D461 MCT-BS
マイカ 硬質無焼成集成マイカ
接着剤 エポキシ 難燃エポキシ
標準厚さ(mm) 0.20~20.00
幅×長さ(mm) 600×1000
特性
D461 MCT-BS
呼び厚さ mm 0.55 0.60
見掛け密度 kg/m3 2.2×103 2.3×103
絶縁破壊の強さ kV/mm 56 39
絶縁抵抗 常態 2000以上 2000以上
表面抵抗率 Ω 7×1014 3×1014
誘電率 60Hz F/m 4.0 4.0
1MHz 3.9 3.8
誘電正接 60Hz % 1.4 1.3
1MHz 0.5 0.4
曲げ強さ MPa 418 378
曲げ弾性率 GPa 55 48
熱伝導率 W/m·K 0.42 0.33
耐アーク性 s 181 182
耐トラッキング性(CTI) V 600 600
燃焼性 94V-1(t1.0mm以上) 94V-0
94V-0(t5.0mm以上)

※測定方法は、JIS C 2116及びJIS K 6911に準拠した。
※上記特性は、測定値の一例であり保証値ではありません。